自然な二重を心がける

医者と看護師

整形がバレないためのポイント

二重に整形するからにはなるべく、周囲にバレたくはないですよね。そのためには、整形前にどういったポイントを押さえておくと良いのでしょうか。ここでは整形がバレにくい施術の3つのポイントをご紹介したいと思います。
1つめのポイントは、まず整形がバレないための大前提として、自然な仕上がりが大切になってきます。施術の方法や医師の技術によって左右されるので、事前のカウンセリングでしっかり相談して、施術を確認しておきましょう。2つめは、失敗の原因を知っておくことです。ぱっちりの目を手に入れたいからと欲張りすぎて二重の幅を大きくしたり、元の顔と大きく変えて違和感を感じさせる方法をとったりすれば、身近な人にバレる確率は高くなります。なので、不自然な二重にならないように気をつけましょう。口コミなどでも整形の失敗談や自然な二重に見せるための施術方法やコツなどが載っていますから、参考にしてみてはいかがでしょうか。口コミは実際に整形を受けた人の生の声が聞けるので、あなたの「目を大きくしたい!」「痛みは大丈夫かな?」と言った不安のことも解消してくれると思うので目を通しておくと役立ちますよ。
そして3つめのポイントは、ダウンタイム考えて施術を行うことです。ダウンタイムとは、施術後に患部に起こる腫れやアザなどが元の状態に収まるまでの時間のことを言います。施術を行うとどうしても体に刺激を与えることになるので、腫れたりアザができてしまったりします。中には内出血などすることもありますから、ダウンタイムを考慮して施術を受けなければバレる可能性がでてきます。プチ整形は施術時間も短く、日常生活も制限されることが少ないので翌日仕事などに行ってしまうと目の腫れを指摘される可能性もあります。比較的ダウンタイムの短い埋没でも最低でも2日は影響がでますから、連休を利用したりお盆休みや正月休みなどを利用することをおすすめします。また、施術後は患部を冷やして、安静に過ごすとダウンタイムが長引かなくて済むので、しっかりアフターケアも行っておくことが大切です。
以上のことが整形がバレないためのポイントです。バレないためといっても安全に二重整形することが一番ですから、バレないことだけに焦点を合わせすぎず、あなたが安心して整形を行うためにはクリニック選びやカウンセリングなどをしっかりと行っておきましょう。